DIARYイクラの日報

朝から後ろ向きな電話を複数件もらった

後ろ向きな電話

加盟店から送客数が少ないという連絡をいただきました。
加盟からそこまで時期が経っていない会社様ですが、ご不安な気持ちも理解できます。
この加盟店は商談をさせていただいた方とは別の方からの連絡だったので、当社のコンセプトを改めてお伝えさせていただきました。

他にも朝から後ろ向きな話を複数件いただき、電話をしづらい1日でした。
あとで電話をするから。と予告されても、気にせず新規架電をすればよいのですが、ご立腹の方をお待たせしているような気がして、気乗りしません。
今日は作業が溜まっていたので、待ちましたが、今後は待つ必要がないと考えています。

エリア確認

FC本部との提携により、架電先に迷わない期間を過ごしていたのですが、そろそろ電話先がなくなってきました。
今後は既に電話をしたことがあるところに改めて電話をしていく必要があります。

イクラがまず目指しているところは全国の約1750の自治体に1社以上の加盟店がいる状況です。
そのためにも、どこのエリアが特に加盟店が集まっていないのかを把握しながら営業をかけていく必要があります。
資料を整理して、営業先の選定やリストの作成を行っていきます。
受注数に余裕があると思って、事務作業や今後を見据えた準備などに時間を割いていましたが、今日のMTGで意外にも余裕がないことが判明しました。
誰かがやる必要がある作業ですが、今すぐに必須というわけではありません。目処が立ったら来月に先送りにしようと思います。