DIARYイクラの日報

新しい取り組みがハマりそう

新しい試み

山本さんのアポ取得からの商談受注率が高いので、セールスメンバーの中でアポ取得と商談を切り離すアイデアが生まれました。
本日、早速実践してみたところ、アポ件数がチームで17件となり、4.25件/1人となりました。
今までの商談件数とほぼ同等か、土曜日ということを加味したら少し多いくらい商談に繋がりました。

メリットは、各人の架電数が増えました。私個人でも久しぶりに100架電以上できていました。
理由は2つあり、次のアポが控えていても気にせずに5分前くらいまで架電を続けられたことと、チームに1件でも多くの商談を回したいという心理的ものです。
さらに商談結果を共有するので、会話が生まれ、チーム内の雰囲気が更に良くなりました。

成果にもつながる

商談後に即受注という訳ではありませんでしたが、
ほとんどのアポが商談に繋がっていたので、コンスタントに商談が伸ばせそうです。
今日の商談数17件で受注率を低く見積もって30%とすると1日に5.1受注できる計算になります。
これが21日続けば107受注という成果に繋がります。受注率が40%なら142受注です。目標を大幅に超えていきます。

昨日の帰り際に誰からともなく生まれたアイデアがチーム制のメリットを最大限に活かせる可能性を秘めており、ワクワクします。
チームの雰囲気を見ていると、初日だから上手くいったという訳ではなさそうです。
お互いに切磋琢磨しながら、アポを伸ばして、チャレンジ目標を越えていきたいと思います。
何よりみんなが楽しんでいることが最大のメリットです。