DIARYイクラの日報

初めての部長らしいことをした

ほったらかし

木村さんからの業務の引き継ぎや新規加盟店への施策、チームビルディングなどを初めて経験させてもらっていることもあり、営業チームは3人が架電に専念して、私がサポートするという構成になってしまっています。
今日まではサポートすることも全くできてなくて、悪い意味でお任せの放ったらかし状態になっていました。
それでは、メンバーのやる気も削がれてしまうし、このままのペースでは目標に達成する状態では無く、焦りだけが募る一方でした。

そんな中、今朝読んだ本からヒントを得て、営業チームに目標を達成し続ける「勝ちグセ」をつけてもらおうと考えました。
営業チームは朝礼をするので、朝礼時に目標数を聞いて、確実にコミットし続けるという方法です。

一つずつ進める

そのためには私がサポートできることは何でもやる覚悟でいます。
何としても目標数を達成するんだ。という雰囲気が内側から生まれれば、と思っています。
そのためにメンバーの営業先やアポ取得数を把握したいと思います。
その上で、セミナーとかタイムリミットのある業務に追われている状況以外はアポ取りでも、商談でも、何でもやります。何とかして日々の目標数を達成したい。

朝の読書で情報を得て、実行するといった、付け焼き刃的な取り組みでしたが、初日から見事に目標数を達成してくれました。
朝に数を確認したからか、自分が覚悟をしたからか、すごく良い雰囲気の1日でした。
正解がわからないので、当面はこの形で進めたいと思います。
やっと部長らしいことを手掛けられました。
少しずつしか進まないのに見守ってくれるチームメンバーに感謝です。