DIARYイクラの日報

6月度の目標数を決めました。

チームMTG

火曜日はお休みをいただいていたので、週次のMTGを本日行いました。
木村さんが終始MTGをリードしてくださり、スムーズな運びのMTGでした。事前に伝えたいことを準備しておくことが大切です。
些細なことかも知れませんが、大きなことです。次回以降は気を付けたいと思います。
MTGではチーム内での紹介案件の割り振り方や、成約件数を増やす方法、来月の目標を話し合いました。

来月の目標は必達100社、チャレンジ目標120社と決まりました。
8月までに2000社という大目標を鑑みると120社では足りないのですが、足元の数字も大切なので、着実に数を重ねることが大切という視点から目標数を提言しました。
今日時点で、ほぼチャレンジ目標ペースで受注ができております。月初は出遅れる傾向があるので、良い傾向です。
このままチャレンジ目標を大幅に上回る結果を残したいです。

大浦さんの距離感

山本さんのアポから即決で2店舗の会社様から受注できました。
その後、追客していた会社様からも2店舗の受注をいただきました。
1日に複数店舗がある会社から2つ以上お返事をいただけるのは初めてで、すごく嬉しかったです。
新規架電からの商談は繋がっているのですが、あまり前向きな検討には繋がりませんでした。
受注数も大切ですが、初旬はとにかく商談数が大切です。商談をしっかり伸ばして、コンスタントに2社以上から受注できる日を続けたいです。

山本さんは1日に複数社からアポを取得してくださるのですが、その中のある会社の方で、すごく勢いのある方がいらっしゃいました。
パスを受けた大浦さんは、何回か会ったことのある友人のような雰囲気でスムーズに商談をしているのを見て、大浦さんの相手との距離感の保ち方は天才的だと改めて思いました。