DIARYイクラの日報

焦っても仕方ない

気づかせてもらった

本日、1日中商談に繋がりづらい感覚がありましたが、蓋を空ければ6商談に繋がっていました。
ただ、2社は山本さんからのアポなので、新規架電からの商談は4回だけに留まりました。

どこか空回りしているような、気持ちが上手く伝わっていないような感覚のある1日でした。
そういった日は総じて商談に繋がりづらいです。
原因を探りながら電話を続けましたが、原因は不明でした。

悩みながら電話をしていると、山本さんが夕方に1アポを取得した後に、雰囲気が変わりました(ギアを入れた感じ)それを見て感化されて、私も商談で気持ちが伝わるようになりました。
この感覚を自分でコントロールできるようになりたいと思いながら、日々を過ごしています。
時間は掛かるかもしれませんが、自分に色んな仕掛けを続けたいと思います。

焦るな焦るな

それにしても商談や受注ができておらず、焦ってしまっています。
気持ちが高まっていることと焦りにより早口になっています。
その結果、話が伝わりづらくスムーズに理解をいただけていません。そして受注できずにまた焦ります。

同じ内容の日報を過去にも書いてような気もしますが、いつか見返したときに、こんなことを定期的に悩んでいたな。と一回り成長できた状態で、この日報を見返したいと思います。
そのためにも目先の商談ひとつひとつを大切に、着実にステップアップを続けたいです。

この日報を書いてから、帰り際に落ち着いて商談ができました。その結果、即決で受注できました。
落ち着いて、気持ちを込めて、相手を良く見て、歩みを進めたいと思います。