DIARYイクラの日報

山本さんのアポが受注に繋がった

2日目にして

今日も引き続き山本さんには不動産会社様へ架電に慣れてもらい、商談アポをとってもらえたらと思っていました。
架電しているのを聞いてると、昨日よりも明らかに声が大きくなっていたり案内がスムーズだったり
堂々とした感じで話せていて2日目とは思えないくらいでした。

午前中から即日のお昼と夕方にアポをとってくれて、
その後も手の空いてた辻野さんにすぐ電話を変わり、商談から受注に繋がりました。
わずか2日でこんなスムーズにアポを繋げれ、その会社様が受注にまで繋がるなんて本当にすごいです。
山本さんの優しい話し方や良い声質、一生懸命な姿勢が、より不動産会社の方も話を聞いてみようと思えるのではないかと思います。

質問をすること

初日からもそうでしたが、山本さんは、これはどういう意味ですか?どうしてですか?
こう聞かれたときはどう答えたらスムーズですか?など、たくさん質問してくれていました。
そうやって積極的に知りたい、うまくする為にはどうしたらいいんだろう?と思って
たくさん聞いてくれて、緊張しながらもそれを頑張って実践してくれていた姿を見ていたので
今日スムーズなかたちで辻野さんに繋げられ、さらに受注に繋がったときはすごく嬉しかったです。

今の私は質問をする事がすごく減った気がします。
私もまだまだ知らない事はたくさんあるので山本さんのようにたくさん質問して
知らない事を知っていけたらなと思います。