DIARYイクラの日報

決めたいところを決められた

ギアを入れる感覚

私のライフスタイルは朝一番に子供と公園に行くことなのですが、ここ3日間は会社に行く前に子供と遊べていませんでした。
それが直接的な理由なのかは不明ですが、子供と公園で遊んでから会社へ行ったほうが、営業においても最初から声がよく出る気がします。

声が出ないと商談に繋がらず、繋がらないと自信が失われていきます。
今日は昼食を食べても戻らず、どうしようかと悩んでいたときに一通のメールを不動産会社様からいただきました。

そこにはサービスは良いと思うけど、加盟金がネックと書かれていました。
そのメールを見た瞬間、なぜかこの会社様は絶対に加盟してもらうべきだし、加盟してもらえるという気持ちが湧いてきました。

営業力

メールを頂いていた会社様への電話に意識をすべて集中させて、加盟をいただくように営業をしました。
物件の取引単価が低い地域なので、加盟金を取り返すまでに時間がかかるということを心配されていましたが、取引単価が低いのは、ライバルが少なく案件を決めていただける確率が高いということです。
実際に人口3万人の地域の会社様にもすごく良い案件をお送りできている実績もあります。

今までの営業で培った知識を総動員して、10分ほどお話をして、受注をいただくことができました。
本心で加盟いただいた方が良いと思うサービスなので、ご納得くださる会社様を受注できたことがすごく嬉しく、それをきっかけに声が出やすくなりました。