DIARYイクラの日報

電話ができる状態を作りたい

施策に溺れる

1日中、色んなことをしています。
大体が施策にまつわることなのですが、何事も構想から実行に移すには、エネルギーがいります。
想像するだけ、伝えるだけって結構簡単ですが、実行に移すのが如何に大変かを痛感しています。
慣れないことをギリギリの状態でやっているせいでミスが多く、そのフォローでさらにギリギリになっていきます。

最近はアポを忘れてしまっていたり、メールが送れていなかったりと、ビジネスマンとして全く機能していない状況に陥っています。
ペースを落として、記録などの作業が完了するまで次に移らないという、当たり前のことを実行していきます。
ミスがなくなれば施策を実行するペースは落とさずに、余計な作業に追われなくて済むと思います。徐々に改善していきます。

チームに甘える

何をしていたのかよく分からないまま、新規の架電もできない日々を過ごしています。
営業電話したい。と強く思うのですが、色んなやらなければならないことに阻まれます。
今、私に必要なのは、細々とした作業を「やらない選択」だと思います。

それでも私の架電の有無にかかわらず、セールスチームの目標数は待ってはくれません。
1日が過ぎるたびに、1日当たりの受注必要数が増えていく状況です。
いっそのこと、明日は電話と資料送付以外は何もしないと決めたいと思います。
チーム制ということもあり、甘えられるところはチームに甘えていきたいと思います。
まずは私じゃないといけないこと以外から手を引いていきたいと思います。