DIARYイクラの日報

ポジティブなことば

送付状にメッセージ

今日は、3社様(1社は日曜日)の受注になりました。
1社は、アポ代行会社からのアポで商談させて頂いた会社様、
あとの2社は新規架電から商談し、お返事を頂けた会社様。

目標には届かず今日も悔しい結果になりましたが、
新規架電や資料送付など次に繋がる行動はできたので、
前向きに残りの日数も努めていきたいです。

そんな本日は、5社様から申込書が届きました!
お忙しい中ではありますがしっかり返送して下さる会社様が多く感謝しています。
その中の送付状にメッセージを書いて下さっていた会社様が2社もあり、すごく嬉しかったです!
そういうメッセージが本当に日々の励みになっています。

自然とポジティブに

今日、申込書が5社様から届き、辻野さんに返送率が高いと褒めて頂きました。
そして今日商談させていただいた会社様には
「前向きでポジティブなお言葉、伝わります」と言っていただきました。
自分では前向きにポジティブにって意識しているつもりはありませんでしたが、
商談した会社様には加盟していただきたい!という気持ちと、
イクラのサービスはいいサービスなんです!という気持ち、
上場をする為に、今人数の少ない中頑張っています!というのを
伝えたくて自然とそういう言葉になったのかもしれません。

これからも送付状にメッセージを頂けたり、
自然と熱量が伝わり、申込書の返送率も高められるような商談をしていけたらなと思います。