DIARYイクラの日報

おもしろくないという気持ちは伝わる

トークスクリプトの見直し

商談件数は伸びているものの申込件数が伸びません。
先月から考えると、商談数は現時点で1.5倍となっているのですが、商談数の割には申込みをいただけていません。
改めて考えると、自分のスクリプトが長すぎて面白くないと思い始めたことが相手に伝わり、商談をつまらなくさせていました。
最近、即決をしてくれる会社様が減った原因もここにあると思います。

それを察してか、木村さんからトークスクリプトの見直しや、木村さんが訪問営業をされる時の商談をロールプレイとして見せていただきました。
率直な感想として、これなら申込みするわ。と、嫉妬するほどでした。
不動産会社様が知りたいことを事前に全て説明している。それなのに、すごく纏まっている商談、
ふいに始まって、あっけにとられている間に終わりました。録音しとけばよかった。

給与体系の見直し

木村さんから依頼を受けていた給与体系の見直しシートを営業チームで共有しました。
今までの個人インセンティブ制だったのが、来月からはチーム制に切り替わります。
期待値に対して全員が期待通りの成果を上げることで現状の給与を維持できるという設定なので、チーム制にした方が責任感が重くなる設定となっています。
正直、個人で考えている方が気楽です。
ただ、申込みのペースを加速させるには、チームの方が適しているという話し合いの末に、この結論に至りました。

まずは新しいスクリプトで今月の目標達成を目指します。
今月の目標はチームで100社。
現時点で67社。33社を4人で取り切れるように、尽力します。