DIARYイクラの日報 / イクラのブログ

伸びしろしかありません

CTIを使ってみた

今日はCTIというコンピュータと電話を繋げる技術を使ってみました。これによりパソコンのボタン一つ押すだけで電話ができるようになりました。画期的なシステムで架電効率がかなり上がりました。IT技術の素晴らしさを感じたとともに、イクラもIT企業であり、その一員として不動産業界を変えられる環境にいるのだと思いました。

アポインターの採用が始まり業務も始まっています。アポイントは私や松本さんが対応し商談をします。現状は受注率が50%になっているのですが、過去の先輩方の受注率を見ればもっと上げられるはずです。今日は朝から木村さんと辻野さんに商談を見ていただいたのですが、まだまだだと言われました。もっとロープレをして、受注率を上げて、アポインターをさらに活かせられるようにしたいです。

最後に踏ん張れた

今日は2受注だったのですが、17時まで1件もありませんでした。15時くらいに木村さんから「まだ0件やん」と言われた時は、少しドキッとしました。言葉だけを取り上げると、「数字どうなっているの?」というニュアンスに聞こえますが、私には「将志さん頑張りや〜」という風に聞こえました。

これまでの自分であれば焦ってしまって、商談もうまくいかないことが多かったと思います。しかし今は自分の商談をしようと心がけているため、焦りはなく落ち着いて商談が出来ました。結果、17時の商談が即決につながり、さらに追客から1件もらうことができました。自分の中で0件の日を作らないことも日々の目標としてやっているので、最後の最後で踏ん張ることができてよかったです。