DIARYイクラの日報 / イクラのブログ

厳しい新年初ロープレ

始業前ロープレ

今日は始業前のロープレに新年初参加しました。新メンバーに営業役を、辻野さんに不動産会社役をやってもらいました。

ただ始まってすぐにロープレを止めました。私から新メンバーの方に、「髪の毛を触りながら、顎を触りながら、よそ見して適当な電話をして誰が商談を聞いてくれるんですか?ロープレだから、電話だからといって足を組んだり、足を上げたり、そんな適当な態度の営業から買いたいと思いますか?」とかなり厳し目に伝えました。

電話だからと適当な態度で営業をしないでほしいです。新メンバーに言いましたが、全員に対してと、自戒も含めて言いました。

メンバーとの共通認識

新年から朝のロープレにセールスが全員参加するようになったので6名参加でやっています。ただ、参加人数が多いのでは?との話から、新メンバーが毎日交代で参加する、新メンバー以外が交代で参加する、チーム分けするなどの話になりました。

わたしとしては一日、一時間でも早く新メンバーに独り立ちしてほしいと思っているので、それを前提に考えたいのですが、そこの共通認識がずれている気がしました。

認識のずれを少なくするのは一朝一夕では出来ないと思います。今年は全メンバーと話す機会を増やしていきます。